PRODUCT【取扱商品】

進化剤

エネルギーを消費しながら様々な活動をしてきた結果、大気汚染や温暖化など地球環境悪化が深刻な問題となっている。エネルギーを使い機械装置を動かす時には、必ず摩擦や磨耗がありエネルギーを損失している。それをいかに低減するかをテーマに進化剤は造られ、開発はとどまることなく現在も進化し続けている。

a

「進化剤を入れると変わる」のでは無く 「進化剤を入れて変える!」

進化剤は、環境に負荷のかからない天然の素材から最適な物を複合させ(特殊ミネラル化合物)ナノ単位の粒子まで粉砕したものを潤滑剤または精製油に注入し、機械を稼動させながら金属部材の摩擦面を改質し、摩擦を低減させると共に、十分な耐摩耗性を与える、新しい技術の金属表面改質剤です。

進化剤により形成された摩擦面は、高精度な機械研削面の表面平均粗さ50ナノメートルの5分の一程度の、10ナノメートル以下の緩傾斜の均一な形状をもつ平滑な面になると同時に、母材に比べ 約10%程度強化され十分な耐摩耗性能を得られます。摩擦面では理想的な潤滑油膜が維持され(流体潤滑)磨耗が抑えられるので、潤滑剤の長寿命化も期待できます。

定期的に進化剤を潤滑剤中に供給し続けることで、摩擦面の表面は平滑面を維持しながら摩擦などに対して安定するように自己組織化し続けることができます。

黒煙、PMや温暖化ガス等排出ガスの問題表面化により環境対策装置の開発が急務である自動車において、数千台以上に及ぶ車両試験等を実施し、環境性能の向上が確認されています。エンジンやトランスミッションに施工することで高出力化・ノイズ低減・燃料費削減、変速機の操作性向上・振動低減等に効果があります。

また、自動車以外のあらゆる金属摺動面においても優れた効果が発揮されます。

進化剤の応用範囲

交通・物流

鉄道:車軸軸受けなどの損耗低減・レール切り替えポイントの潤滑と信頼性向上・ディーゼル機関車のエンジン高出力化・黒煙低減・燃料費削減・減速機・変速機の操作性向上・耐久性向上 船舶:ガソリン・ディーゼル機関のエンジン高出力化・黒煙低減・燃料費削減・減速機・変速機の操作性向上・耐久性向上 その他 :エスカレ−タのベアリング磨耗低減・摩擦低減・自動二輪車のエンジン・車軸・フロントフォーク・チェーンの信頼性向上・自転車の車軸・チェーン・クランクBBベアリングの磨耗低減・車軸の摩擦低減による高速化

a

MITHRIL【ミスリル】

a

金属本来が持っている創生としなやかさを蘇らせます

MITHRILのメカニズム

金属分子に作用し金属疲労を和らげることで金属本来が持っている剛性としなやかさを甦らせます。 例えば、サスペンションの場合直進時のショック吸収性や、コーナーリング時のスプリング/ショックアブソーバーの支持能力が向上します。また、MITHRILは放熱性に優れているため、制動系へ施工する事で高速走行時や長い下り坂でのブレーキングの安定性の向上、危険回避能力や金属の疲労具合が改善されるため、長時間でも快適なドライブを楽しむことができます。

a

ZOMA【ソーマ】

a

シリンダー内の冷却効果を飛躍的に向上させる新感覚の添加剤

ZOMAの効果とメカニズム

シリンダー上部は、燃焼室で起こる爆発によって常に高温にさらされており、その熱によって冷却水が泡立(キャビテーション)を引き起こします。この気泡が熱を蓄え、冷却能力を著しく低下させてしまいます。

冷却能力が低下した状態だと、冷却効率低下によるエンジン自体のオーバーヒートはもちろんの事、シリンダー内の熱膨張/収縮によりシリンダーライナーの歪みが発生します。経年劣化、メンテナンス不良によって、シリンダーライナーが歪み、水差しのような形になると、エンジンの故障を引き起こす原因となります。

ZOMAを冷却水へ注入することで、ウォータージャケット壁面に接着し壁面温度を下げ、シリンダーライナーの膨張を抑えます。

また、ZOMA(ソーマ・冷却系進化剤)は、これまで冷却効果の妨げとなっていたウォーターポンプ内で発生する泡のはじける力を利用し、ウォーターポンプ内を最良の状態に改質します。したがって、冷却水の流量を増やし流速を高めることで冷却性能を飛躍的に向上させます。

a
  • ■ お問い合わせ先 ■
  • フィールカインド
  • 施工担当者 井上雅史
  • mobile:090-1666-0887
  • TEL & FAX : 046-279-6373
  • 〒242-0024 神奈川県大和市福田1624-6